« 皮のコードパイピングをリペア | メイン | 大好きなオオハシをいただきました »

2017年9月20日 (水)

FISMA TOKYOに行ってきました。

最新のミシンを見に、FISMA TOKYOに行ってきました。

いつもお世話になっている、SUISEI TOHKI工業さんでは

たくさんのアタッチメントが展示してあり、見応えもあり、大盛況でした。

Img_9893



工業用ミシンはJUKIとbrotherに新型のミシンが出ていて

自動化された最新のミシンに感動しました。

1505894700511

1505895133233
JUKIの工業用ミシンは糸調子や押え圧力など、全てデジタルで制御されていて

液晶画面から糸の張力や圧力を設定し、99個まで設定を保存できるそうです。

タブレットを使って保存した設定に、一度に変える事ができるミシンでした。

たくさんのミシンも、同じ設定に一瞬で変える事ができるなんてびっくりです。



1505894897856

1505895040712

brotherの工業用ミシンはコンピューターミシンのようにプログラムのできるミシンです。

水平方向の送りを電子化し、複雑な動きもできる世界初の送り機構のようです。

1針ずつピッチも変更できるので、デザインステッチまでできるそうです。



工業用ミシンの、便利さ、使いやすさが

早く家庭用にも降りてくるのを願っています。

コメント

コメントを投稿