« 2018年ホビーショーありがとうございました。 | メイン | フリル祭り »

2018年5月29日 (火)

職業用ミシン SL-700EX

クライ・ムキのアトリエに職業用ミシンSL-700EXがきました。

試し縫いや購入もできるので、興味のある方はお越しください。

SL-300EXからの大きな追加点は5箇所で、より太糸が安定した印象です。

マジックかけは太糸を使うときにだけ使います。

・フロート機能(微量押さえ上げ)
・マジックかけ(太糸用テンション)
・2ペダル糸切り付きフットコントローラー
・アタッチメント取付板
・LED調光ボタン

Sl700ex_2 せっかくなのでお教室で使っているSL-300EXと比較してみました。

Hikaku1_2 左 SL-700EX 右 SL-300EX

機種名のバッジが青から金色になっています。

LED調光でライトをオフにできるため、糸切りの近くに光るパイロットランプがつきました。

速度調節のつまみは青から白になっています。

Hikaku2_2 SL-300EXは蝶番がついていて、押さえ圧調節表示のあるカバーが簡単に空けられたのですが

SL-700EXではネジで開かなくなっていました。

Dsc_9321

Dsc_9340左 SL-700EX 右 SL-300EX

新しいフットコントローラーはかなり小さめになっています。

もともとクライ・ムキのお教室では、間違って切る事をなくすため

かかとの糸切りは全てオフにしていました。

2ペダルになり、全長も短くなったので、かかとも接地できて、とても使いやすいです。

Dsc_9319新しく追加されたフロート機能はボビン付近の煙突を回すと

押さえのつま先が少しずつ上っていきます。

ベルベットの縫いズレやニットの縫い伸びを抑えるために使う機能です。

Hikaku3_2

Hikaku5

糸調子ダイヤルが、軽くなっていて回しやすくなっていたり、

縫い目長さ調節ダイヤルの回し心地、プリテンションの形状まで細かく変わっています。

電源ケーブルも柔らかく、取り回しがよくなっていました。

お教室で厚物や太糸を使う時に、活躍してくれそうです。

 
 

コメント

コメントを投稿