カテゴリ「お教室」の43件の記事 Feed

2018年6月13日 (水)

プラ板で作るイニシャルモンスター

株式会社サンヒットの展示会で、

クライ・ムキが一目惚れしたプラ板で作るイニシャルモンスター

さっそく、おうちで作りました。

モンスターの形、アルファベット、柄の3種類を選んで

好きな色を色鉛筆で塗って作ります。

焼くと縮んで、色が濃くなるので、

色鉛筆でもしっかりとした色になります。

簡単なのに可愛くできるので、お子さんやお孫さんにおすすめです。

講習会もやる予定です。

Dsc_7028_2

Dsc_9831_1_2

2018年6月 6日 (水)

フリル祭り

最近お教室でフリル作品が流行っています。

お洋服につけたり、カフェマットにつけたり、ワンちゃんのお洋服にも使っています。

フリルを作る時は、職業用ミシンに下のギャザー押さえを使っています。

・ギャザーハイブリッド押さえ金

・標準シャーリング押さえ金

複数のミシンで同じものを作る時や、毎回同じ分量で作りたいときは

標準シャーリング押さえ金の方が、すぐに同じ分量にできるので便利です。

直線縫いもギャザーも一つの押さえでこなす時や、ギャザー分量を微調整したいときは

ギャザーハイブリッド押さえ金が便利です。

ギャザーの縫いやすさやは、両方とも同じ感じです。

2018年5月29日 (火)

職業用ミシン SL-700EX

クライ・ムキのアトリエに職業用ミシンSL-700EXがきました。

試し縫いや購入もできるので、興味のある方はお越しください。

SL-300EXからの大きな追加点は5箇所で、より太糸が安定した印象です。

マジックかけは太糸を使うときにだけ使います。

・フロート機能(微量押さえ上げ)
・マジックかけ(太糸用テンション)
・2ペダル糸切り付きフットコントローラー
・アタッチメント取付板
・LED調光ボタン

Sl700ex_2 せっかくなのでお教室で使っているSL-300EXと比較してみました。

Hikaku1_2 左 SL-700EX 右 SL-300EX

機種名のバッジが青から金色になっています。

LED調光でライトをオフにできるため、糸切りの近くに光るパイロットランプがつきました。

速度調節のつまみは青から白になっています。

Hikaku2_2 SL-300EXは蝶番がついていて、押さえ圧調節表示のあるカバーが簡単に空けられたのですが

SL-700EXではネジで開かなくなっていました。

Dsc_9321

Dsc_9340左 SL-700EX 右 SL-300EX

新しいフットコントローラーはかなり小さめになっています。

もともとクライ・ムキのお教室では、間違って切る事をなくすため

かかとの糸切りは全てオフにしていました。

2ペダルになり、全長も短くなったので、かかとも接地できて、とても使いやすいです。

Dsc_9319新しく追加されたフロート機能はボビン付近の煙突を回すと

押さえのつま先が少しずつ上っていきます。

ベルベットの縫いズレやニットの縫い伸びを抑えるために使う機能です。

Hikaku3_2

Hikaku5

糸調子ダイヤルが、軽くなっていて回しやすくなっていたり、

縫い目長さ調節ダイヤルの回し心地、プリテンションの形状まで細かく変わっています。

電源ケーブルも柔らかく、取り回しがよくなっていました。

お教室で厚物や太糸を使う時に、活躍してくれそうです。

 
 

2018年3月26日 (月)

スクール突撃クライ・ムキ

クラフトハートトーカイ三和稲城店に初めて行ってきました。

突然だったのに、皆さん歓待してくれてありがとうございました。

師範科の生徒さんまでいる、本当にレベルの高いスクールでした。

サンプル服も素敵にアレンジしてありました。

皆さんとても楽しそうにフリーの時間で作っていたので、嬉しかったです。

Test_2

2018年1月18日 (木)

同じコート

クライムキソーイングスクールの恒例企画会議のスタッフが全員同じコートを着ていたので、思わずパシャり
CT-334ノーカラーVネックコートです
裏付きのコートの裏をレースにしていたり、ダウンを使ったり、流石です
裏を見せられないのが残念

2017年2月 9日 (木)

コットンフレンド新連載始まりました。

コットンフレンドでクライ・ムキの「やみつき洋裁道具」がはじまりました!

第一回はクラフトチョキです。

多用途バサミなので、これ一丁でいろいろ使えて愛用しています。

Dsc_1355_2_2

Dsc_1356_2

2015年11月24日 (火)

ベビーロック縫希星

ベビーロックのフラッグシップミシン縫希星がお教室に来ました。

これ一台でオーバーロック、ウェーブロック、カバーステッチ、チェーンステッチ、コンビネーションステッチも使えます。

さっそくこのミシンで12月14日に開催する

ベビーロックさんのワークショップ用にダウンコートのサンプルを縫いました。

懐も広くなり力も強くなったので

厚い物も大きい物も楽々縫えて

今までのロックミシンのイメージを覆してくれました。

膝上げレバーも付き、大きく重く職業ミシンのように安定しています。

カバーロックが自動糸調子になったのと、速度調節がついたのも嬉しかったです。

創作意欲が湧いて楽しみのクライ・ムキでした。

いよいよロックミシンコンテストの締切が迫っています。

11月30日までですので、ラストスパートお待ちしております。

2dsc_1757

2dsc_1764

2dsc_1761

2dsc_1762

2dsc_1765

2015年10月29日 (木)

NAOMOTOアイロン

お教室にずっと欲しかったNAOMOTOのアイロンが来ました。

これでお教室でのアイロンが、よりバージョンアップします。

ペダルを踏むとバキュームがついて、布がぴったりとアイロン台に張り付くので

すごく作業がしやすいです。

布に熱が残っていると、簡単にシワがつく状態なので

熱を一瞬で取る事ができるバキュームのついたアイロン台は

仕上げもとても綺麗になります。

これから冬物、厚物製作に力を発揮してくれると思います。

Dsc_14242

法事で花巻に帰っていました。

紅葉が綺麗でした。

Sdim0550

2015年6月 1日 (月)

アタッチメントを使ったシャツ作り

難しい台襟付けが簡単でびっくり

0.15mmのスプリングガイドを使用したら

表も裏もばっちり端ミシンできました。

土曜日のお教室は偶然みんなシャツ作りでした。

Img_1831

2015年4月27日 (月)

2015ホビーショーご報告

七回目のクライ・ムキ式ソーイングスクールの体験講習会は

おかげさまで、毎回100人を超える方達に体験していただきました。

お手伝いいただける先生達にお会いできるのも、

このホビーショーの倉井の楽しみです。

男性の参加者が10人近くいて、新鮮でした。

ロックミシンソーイングが年代性別を超えて根付いていく事を願っています。

今年のコンテストの作品は素晴らしかったです。

裏側まで凝ってわざわざ作る拘りが感じられる、素晴らしい作品ばかりでした。皆さんお疲れ様でした。ありがとうございます。

Dsc_3188_2

Dsc_3191

Dsc_3186

Dsc_3195

Photoメンズソーイングチャレンジ

Img_1758

Img_1759

Img_1763ホビーショー交流会パーティーにて

Img_1764羊毛フェルト作家milleさん
自作のカメラケースが素敵でした。

Dsc_3201

Dsc_3204

Dsc_3205

Dsc_3202