« バルーンドレスの作り方動画 | メイン | ロータリーカッターの比較 »

2018年9月13日 (木)

忘れがちな注油ポイント

職業用ミシンで、生徒さんがつい忘れてしまう注油ポイントを説明します。

特に釜の注油は、わかりにくい場所なので忘れやすいようです。

赤い丸の部分に油を1滴注油しましょう。

・毎日使っている場合は1日1回1滴注油

・2ヶ月ぶりに使う場合は5滴注油

・注油過多になると、垂れてきて布を汚すので注意

 

★ベビーロック、JANOMEの職業用ミシンの場合

Dsc_3369

Dsc_3367
上側に2箇所


Dsc_3385
よく見ると丸いフェルトがあります。


Dsc_3376
 ↓ はずみ車を少しだけ回します

Dsc_3378
尖った部分の根本に少しだけ注油します。



★JUKI職業用ミシンの場合

Dsc_3401

Dsc_3392
上側に4箇所

Dsc_3418
下側に2箇所

Dsc_3415
少しだけはずみ車を回すと釜の尖った部分がでてくるので、
同じ用に少しだけ注油します。



注油後は試し縫いをして油をなじませてください。

どのミシンも基本的に、はずみ車を回して駆動した部分注油をするイメージです。

コメント

コメントを投稿